今日はちょっと肌寒くて秋の気配を感じます。
夏が大好きな私は、カンバック夏休み!という気分です。
ということで、ちょと夏に戻って夏休みに訪れた「ねこの楽園」田代島をご紹介します。

田代島とは
田代島。ねこ好きの方なら1度は聞いたことがあるかもしれませんね。
宮城県石巻市から船で数十分の小さな島。
人口80人に対してねこ数はその倍以上。圧倒的に人よりねこが多いというまさに「ねこの島」です。
その昔、養蚕が盛んだったことからネズミを退治してくれる猫を大切にしたことが
猫を増やすきっかけになったのだそうです。

TVでも紹介されたことから、ねこ目的の観光客が増えたという話ですが、
石巻市の船着き場の待合室に入ると、もう、ねこに会いたくてウズウズしてるような人たちばかり。
ベビーカーに乗っているのは、赤ちゃんではなくおめかしした「ねこ」だったのには仰天しましたw(゚o゚)w 

田代島に着いた!
そこかしこで自由気ままにゴロゴロしている田代島のねこたちの印象は、
東京ののら猫ちゃんたちよりも人なつこいけど、あくまでワイルドな感じ。
わりと簡単に触らせてくれるねこが多い反面、
島の人たちが計画的に餌を与え、観光客が直接餌を与えることを規制しているため
食にはあくまで貪欲。
江の島も猫が多いことで有名ですが、あの島の観光客に餌をもらい放題のマリモのような幸せ120%ほっこりまんまるにゃんこたちと違い、田代島のねこたちはハングリーで猛々しいたたずまいをしているように見えました。
餌をもっているような素振りを見せると、どこからともなくねこたちが集まってきて、いつのまにか大集団に!で、ないと分かると即解散!
IMGP4520













カメラ目線もばっちり!りりしいお姿。


               
道のねこ













人なつこくて、ワイルド。