島の駅とねこ神社
ねこ神社を探して坂を上っていくと、「道の駅」ならず「島の駅」発見!
IMGP4383


ここでは軽い食事を食べることができて、お土産を販売していました。そして2匹のねこが飼われていました。
1匹はレジの横でおとなしく眠っている、いわゆる看板ねこ。もう1匹は少し変わった柄で、とてもシャイ。
触ろうとすると、素早く逃げられてしまう。
その辺にいるのらねこのほうがよほど人なつこい。ねこも人間と同じくいろいろです。

島の駅を後にしてしばらく行くと、ありました、ねこ神社!
想像していたものより小さくて通り過ぎそうになったけど、なんとねこの神主がいました

IMGP4397























島の中心に位置するねこ神社。
たくさんの招き猫と生ねこ1匹。
この神社の神主かな。



IMGP4587






















ねこ神社からの帰り道に出会ったダンディーな黒ねこ。目を怪我している。
島には負傷しているねこが多いと思った。のらねこの世界は厳しい。



宿に戻るとくたびれて眠ってしまいました。10畳ほどの和室に大の字になって、ヒグラシの鳴き声を聞きながら。